This blog post was brought to you by the generosity of AJATT's patrons!

If you would like to support the continuing production of AJATT content, please consider making a monthly donation through Patreon.

Right there ↑ . Go on. Click on it. Patrons get goodies like early access to content (days, weeks, months and even YEARS before everyone else), mutlimedia stuff and other goodies!


日本のテレビが変

他国と同じように、日本のテレビと言えばピンからキリまである。外国で日本語の勉強に専念していた頃の私は「日本語なら見るに値する」という考え方だった。昔は昔、今は今。そして今は日本に住んでいる為、日本のテレビを簡単に見れるようになった。しかし、日本語が前よりレベルアップしたのに連れ、判断基準も上がってしまった。要するに、審美眼が「日本語なら見るに値する」を遥かに越えて来たトコロだ。

ピンからキリ迄あるという日本のテレビ番組なんだけど、実はその大半が「キリ」で、垂れ流しに過ぎん。別に皆が悪いという訳でもないが、ヤッパリ思ったより下手なモノが多い。『タイガー&ドラゴン』や、『電車男』・『トリック』のような確りしたドラマなど、残念ながら割と少ない。

見飽きたよ、グルメ番組

何処の何がどう悪いかというと、矢張り「ワンパターン主義」が主因だ。例によって例の如く書かれた台詞と設定が何度も繰り返して製作・放送されるのが事実である。ていうか、何で毎日バカ高い店で飯を食っている芸人の姿を見なきゃいけないんだよ?!何で才能に乏しく、歌いも演じることも出来ないクセに歌とドラマで生きているアイドルが続々出てきているんだよ!?どうして在り得ない効果を宣伝する化粧品(「20年若く見える」・・・ってそんな馬鹿な話あるかっ?!!)とか、怪しい健康食品(「単に胡麻を食べても摂取できないんだけど、100%胡麻から作られた幻の健康エキス」・・・ってそんな馬鹿な話あるかっ?!!)など、老人と主婦を騙すばかりのCMが許されるの?と自分に言い聞かせている。

弱音を吐くのが嫌いなので、解決策を練ろうとした私。最初はケーブルテレビに加入した。「多額のお金払っているから広告も少ないし、コンテンツが優れているだろう」。という筈だったけれど、流石に大大大失敗。だって、各60分の時間帯で20分がCMで占められるなんて受け入れられるモンか。しかも、幾ら番組そのものが優れていても放送時間は選べないので、録画機を買わねばならない破目になりガチ。差し詰めケチの私には絶対無理な話。

んで、CMの地獄であるケーブルテレビから逃げて(退会して)、次はパソコンでインターネットテレビを見ようとした。しかし、番組数・メモリ量・画面面積が不足だし、字幕も無いから即やめた(はい!日本語字幕中毒者で~す!文句あるかっ?)。普通のテレビでも見ようかと思って、NHK料金を支払いたくない為、その計画も未然に中止。結局現在はネットのDVDレンタル(或る意味でNetflixの日本版、TSUTAYA DISCAS)でテレビ欲を満たそうとしているが、続けられるかどうかは未だに不明。借り放題や、見たい時に見たい番組が見れるとは確かだけど、DVDの郵送がメッチャ遅い所為(セイ)でその分だけ借り放題さが成立しない(「題」はマダ「放」ってないっつーの!)。

一応そういう状態だ。今後とも弱音を吐く必要がなくなるように頑張り続けて、報告する!ってか厳密に言えば、如何なる厳しい状態でも、弱音を吐く必要がないけどね。まいっか!偉い哲学は偉い哲学者に任せよう!

  8 comments for “日本のテレビが変

  1. mantixen
    July 4, 2007 at 12:06

    私も同意見ですよ。才能のまったくない人が結構流れているんですね。時々一般人のほうが面白いと思うぐらいって感じ。
    所で「即やめた」って一体どういう意味?読み方もお願いします!

  2. khatzumoto
    July 4, 2007 at 12:21

    「即やめた」
    読み方: そく・やめた
    意味:直ぐやめた

    そく【即】[2] 〈副〉 すぐ. ▼~実行しろ

    や・める【S止める・R已める】〔それまで続いていたこと、またはしようとしていたことを〕行わなくなる。終わりにする。中止する。「酒を止める」

    「止める」(やめる)が「とめる」と誤解されないように一応ひらがなで書いて置きました。

  3. mantixen
    July 4, 2007 at 17:15

    どうもありがとうございます!面白いっすね。勉強になりました!このブログは大変参考になります
    ただ確かめる為、最後の行列にある「よめる」という「止める」の読み方はやはり「やめる」ですかね?

  4. khatzumoto
    July 4, 2007 at 20:38

    そうだ!誤字でした!済みません!正しくは「やめる」です。

  5. khatzumoto
    July 6, 2007 at 23:38

    >時々一般人のほうが面白いと思うぐらい
    全く同感ですよ

  6. December 17, 2007 at 08:37

    midicronicaのlyricを探している最中にたどり着いたのがこのサイト。
    最初は英語で書いてあったので飛ばしていたんですが日本語の記事
    マジ面白っすね! 実は今ヨーロッパに住んでいるのでこういう日本国内に
    住んでいる方のコメントは実に新鮮、これからも頑張ってください。

  7. Bryce
    April 19, 2010 at 14:18

    Hi again

    I thought i should give a heads up for those who live outside of japan on a way to watch live Japanese tv or listen to live Japanese radio. It is a wonderful program called keyhole tv in fact, I’m watching it right now even as we speak. granted the video in a bit choppy,(most of my blame is being placed on my joyous internet) but here is the link: www.v2p.jp/video/Viewer/Windows/ oh and just a quick heads up this program is updated often so if you do decide to use this lovely program you should check back to the site now and again for updates, now if you will excuse me. I have a cop drama to return to, good luck in your endeavors fellow AJATTers!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *